無料芸能ニュース2chまとめ!!

すべて無料の芸能ニュース!最新の芸能ニュースや芸能界の噂をまとめた芸能情報サイト。

    映画

    1: れいおφ ★ 2014/03/05(水) 18:47:32.90 ID:???0
    俳優の役所広司が5日にオフィシャルブログを更新し、ナレーションを務めたドキュメンタリー映画
    『ガレキとラジオ』での“やらせ”に「この映画は、今後二度と上映されるべきものではありません」
    と現在の心境をつづった。

    同作には、東日本大震災で娘と孫と亡くした女性がラジオで励まされる場面があるが、
    女性は実際にはラジオを聞いておらず、撮影時にラジオを聞いていたのはスタッフの演出だったこと
    などが明らかになっている。

    役所は、報道に触れた時のことを「記事を読んで愕然としました」と振り返ると、
    「この映画のナレーションの依頼を受けたのは、まだ被災地で撮影が続いている時期の事でした。
    完成したこの映画を劇場公開し、その収益金は南三陸町に寄付されるという企画でした。
    企画の内容と何よりも私も被災された皆さんの何らかの役に立てるかも知れない、と、
    喜んでボランティアで参加しました。自分自身、このような趣旨の作品に出会えたことを幸せに感じました。
    俳優という仕事をしていて良かったとも思いました」とナレーションを引き受けるまでの経緯を説明して、
    当時の心境を告白。

    だが、やらせともいえる行き過ぎた演出が明らかになり、
    「この映画を、支援の心を持って観て下さった観客の皆さんは、さぞ憤慨されていることでしょう」とつづると、
    「そしてご遺族のご遺体が見つからない苦しみに加え、ドキュメンタリーでやってはならない演出で
    出演された女性の方に、新たな苦しみを与えてしまったこの映画は、今後二度と上映されるべきものではありません」
    と怒りをにじませつつ、キッパリ。「僕もこの映画作りに参加した人間として、とても悲しく思います」と胸中を明かした。

    続けて役所は「この映画にボランティアとして協力して下さった方は沢山いらっしゃると思います。
    長い時間を掛けて現地で車に寝泊まりして撮影を敢行したスタッフの苦労は、
    ドキュメンタリー映画でやってはならない演出で全てが無になってしまいました。
    真実の部分は多々あると思いますが、この『ヤラセ』の部分の演出を知っていて作品を完成させた制作側に、
    大きな責任があると思っています」と制作陣を批判した。

    >>2以降に続く)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140305-00000033-flix-movi

    【【映画】震災記録映画『ガレキとラジオ』やらせ発覚・・・ナレーションを務めた役所広司が激怒「二度と上映されるべきものではありません」】の続きを読む

    1: THE FURYφ ★ 2014/03/03(月) 14:08:53.94 ID:???0
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140303-00000108-spnannex-ent

    第86回米アカデミー賞の発表・授賞式が2日(日本時間3日)、米ハリウッドで開かれ、最多の10部門で
    ノミネートされていた「ゼロ・グラビティ」が、監督賞、作曲賞など最多の7冠を獲得した。同じく10部門で
    候補になっていた「アメリカン・ハッスル」は無冠、9部門でノミネートされていた「それでも夜は明ける」は
    作品賞など3部門で受賞した。

    【作品賞】「それでも夜は明ける」

    【主演男優賞】「ダラス・バイヤーズクラブ」マシュー・マコノヒー

    【主演女優賞】「ブルージャスミン」ケイト・ブランシェット

    【監督賞】「ゼロ・グラビティ」アルフォンソ・キュアロン

    【助演男優賞】「ダラス・バイヤーズクラブ」 ジャレッド・レトー

    【助演女優賞】「それでも夜は明ける」ルピタ・ニョンゴ

    【脚本賞】「her 世界でひとつの彼女」スパイク・ジョーンズ

    【脚色賞】「それでも夜は明ける」ジョン・リドリー

    【視覚効果賞】「ゼロ・グラビティ」

    【美術賞】「華麗なるギャツビー」

    【撮影賞】「ゼロ・グラビティ」

    【【映画】第86回米アカデミー賞の作品賞は「それでも夜は明ける」 「ゼロ・グラビティ」が最多7冠、「アメリカン・ハッスル」は無冠】の続きを読む

    1: THE FURYφ ★ 2014/01/20(月) 20:14:04.18 ID:???0
    今年のクリスマスシーズンに、映画『トイ・ストーリー』の特別テレビ番組がアメリカで放送されることがわかった。
    米放送局ABCが発表した。

    本作のタイトルは、「トイ・ストーリー・ザット・タイム・フォアゴット(原題)/ Toy Story That Time Forgot」。
    クリスマスの後、子どもたちが遊んでいるときに、ウッディやバズたちは新たなヒーローフィギュアたちと
    対面するが、彼らが実は危険なやつらだと判明し……という物語だ。

    声優にはこれまで同様、ウッディの声でトム・ハンクス、バズの声でティム・アレンらが参加する。また映画
    『メリダとおそろしの森』の脚本家スティーヴ・パーセルが監督を務める。オンエア日は今のところ未定。

    昨年のハロウィーンの季節には、ABCが『トイ・ストーリー』の特別テレビ番組「トイ・ストーリー・オブ・テラー(原題) /
    Toy Story of Terror」をオンエア。ウッディやバズをはじめとするおなじみのキャラクターたちに再び息を吹き込み、
    ファンを喜ばせた。(鯨岡孝子)

    http://news.nicovideo.jp/watch/nw918736?cc_referrer=nicotop_news&topic

    【【映画】『トイ・ストーリー』新作、製作決定! クリスマスに全米放送】の続きを読む

    1: 三毛猫φ ★ 2014/01/09(木) 20:48:37.82 ID:???0
     俳優の水嶋ヒロさんが9日、東京都内で行われた3年ぶりの映画復帰作「黒執事」
    (18日公開・大谷健太郎監督)のジャパンプレミアに共演者らと登場。集まった約2000人の
    観客を前に、共同プロデューサーとして企画から関わった同作について「こういった場で
    自分の奥底にある本音を語ることは避けてきたんですけど、聞いてください」と切り出し、
    「僕はこの勝負に勝ちたい!」と熱弁をふるい、観客からの拍手を浴びた。

     水嶋さんは「立ち上げから今日に至るまで2年半。役者としては半年間の役作りと、
    1カ月間の撮影期間で7カ月間。本当に多くの時間を費やしてきた」としみじみと振り返り、
    「映画としても、クリエイターとしても、役者としても、今の自分にできる精一杯のことを
    詰め込んできたからこそ、評価されるかどうかの勝負だと思ってる。この勝負に勝ちたいです!」と
    力を込めた。「(出演の)お断りを何度もしていたけど、断っていた自分が馬鹿なんじゃないかと思う」といい、
    MCから今年の抱負について聞かれると「皆さん(他のキャスト)は他の作品が決まっていると
    思いますが、僕はこれしかない。これがヒットすること!黒執事をよろしくお願いします!」と訴えた。

     水嶋さん演じる執事の主人役で初の男装に挑戦した剛力彩芽さんは「水嶋さんの復帰作に
    参加させていただけてとてもうれしい」と笑顔を見せ、「水嶋さんが引っ張って支えてくださっていた」と
    感謝している様子。男装について「男性キャストがイケメンぞろいなので、少しでもいいとこどり
    できるように、じっくり観察させてもらった」と話した。またメイド服でアクションシーンに臨んだ
    山本美月さんは「原作のファンですが、(水嶋さん演じる)セバスチャンを見て泣いた。自分もそういった
    衝撃を与えられるのか心配になって泣いてしまった」と明かしていた。ほかに優香さん、丸山智己さん、
    大野拓朗さん、栗原類さん、伊武雅刀さん、大谷監督、主題歌を歌う英歌手のガブリエル・アプリンさんも登場。
    アプリンさんは主題歌「Through the ages」を披露した。
    http://mantan-web.jp/2014/01/09/20140109dog00m200061000c.html
    no title


    【【芸能】水嶋ヒロ、3年ぶり映画復帰作「黒執事」への思い訴える 「僕はこの勝負に勝ちたい」】の続きを読む

    1: れいおφ ★ 2014/01/06(月) 16:19:21.07 ID:???0
    和月伸宏の人気コミックを原作にした映画『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』より、
    新キャラクター・駒形由美のビジュアルが公開された。
    演じるのは、「CanCam」などでファッションモデルとして活躍してきた高橋メアリージュンだ。

    原作コミックの駒形由美は、剣心の最大の敵・志々雄真実の寵愛(ちょうあい)を受ける女性キャラクター。
    「“夜伽”の由美」という二つ名の通り、妖艶な美女として描かれており、特に男性読者から絶大な人気を誇った。

    実写映画版では、志々雄が登場することが明かされるやいなや、「誰が由美を演じるのか?」と
    ファンの間で話題になっていた。

    そんな中で白羽の矢を立てられたのは、意外にも日本人とフィリピン人のハーフである高橋。

    今回公開されたビジュアルは、キセルを手にしているところを捉えたもので、和服に身を包んだ姿が確認できる。
    だが、しなだれかかるように和服を着崩し、わずかに肩を見せるなど、原作のポイントを押さえた役づくりは見事の一言。
    志々雄を描く上では欠かせない由美の存在が、映画ではどのように描かれるかに注目だ。

    映画『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』は、和月伸宏の人気コミックを実写化したシリーズ
    の第2弾・第3弾にして、完結編。かつて人斬り抜刀斎として恐れられた主人公・剣心(佐藤健)と、
    日本転覆を狙う志々雄真実(藤原竜也)の戦いを描く。監督は「龍馬伝」の大友啓史。

    http://www.cinematoday.jp/page/N0059327

    画像
    no title

    【【映画】「るろうに剣心」 妖艶なる和装美人・駒形由美のビジュアルが公開!演じるのは高橋メアリージュン】の続きを読む

    このページのトップヘ