無料芸能ニュース2chまとめ!!

すべて無料の芸能ニュース!最新の芸能ニュースや芸能界の噂をまとめた芸能情報サイト。

    安藤美姫

    1: 禿の月φ ★ 2013/12/24(火) 00:07:12.14 ID:???P
     「安藤選手が、子供の父親の名前をついに明かしたというんです。
    それもどうやら、南里さんではない別の男性だったというんですよ」

     こう衝撃の発言をするのは、安藤美姫(26)とスポンサー契約を結ぶ予定という、
    大手企業の関係者だ。 これまで父親の“本命”とされたのが、元フィギュア選手の
    南里康晴(28)だった。

     「じつは、安藤は(冒頭の)大手企業とスポンサー契約を交わす話が進んでいるんです。
    その前提として、企業側が安藤に徹底した事前調査をするなかで、彼女自身から
    “娘の父親の名前”を確認しました。それが南里さんではなかったというんです」(広告代理店関係者)

     ならば、なぜ南里は“父親”とされる状況を黙認しているのか。「じつは安藤が告白した子供の父親は、
    彼女を経済的にも長年支援してきた既婚男性だというんですよ。それを公にできないために、
    南里君に“カムフラージュ役”の白羽の矢が立ったというのです。その見返りとして、彼には
    相応の援助もあり、それで彼は“ダミーの父親役”を引き受けることになったようです」(フィギュア関係者)

     10月に本誌は、南里が周囲に「来年には彼女(安藤)と結婚する」と明かしていることを報じた。
    その裏には、安藤と我が子ではない長女を、すべて自分が引き受けるという南里の“覚悟“が
    あったのだろう。愛娘のため、安藤は南里との新婚生活を間もなく迎えるはずだーー。 
    c3456829[1]

    【【ミキティー】安藤美姫 出産の真相とは…】の続きを読む

    1: 禿の月φ ★ 2013/12/19(木) 08:04:00.45 ID:???P
     今年4月に女児を出産し、3大会連続となるソチ冬季五輪出場を目指すフィギュアスケート女子の
    安藤美姫(新横浜プリンスク)が17、18の両日、横浜市内で取材に応じた。最終選考会となる
    全日本選手権(21~23日、さいたまスーパーアリーナ)に向け、「日本は世界からみてもトップ
    スケーターが多く、同じリンクに立てるのは素晴らしいこと。(過去とは違った)ワクワク感がある」と期待を語った。【芳賀竜也】

     今季、グランプリシリーズに出場していない安藤は、全日本選手権で表彰台に上ることが代表入りの
    最低条件とされる。「シンプルだが、自分のベストを尽くすことが目標」と語る安藤。16日の練習で
    背中を軽く痛めたため、今は練習量を抑えているが、その直前は高難度の3-3回転連続ジャンプも
    成功させていたという。

     現在、離乳食を食べ始めているという愛娘は、ベビーシッターなどには預けていない。
    「リンクの上にいる時は母に面倒をみてもらっているが、それ以外は自分で(育児を)やっている。
    預けちゃった方がきっと体も楽だが、そういうのは自分が許せない。『スケートだけじゃないか』と
    言われるのが絶対に嫌だった」と、競技と育児の両立を志向する。

     出産後、思うように筋力が戻らず、「頭に体が付いていかない」という感覚がつきまとった復帰への道。
    「何回も何回も諦めよう、ギブアップしたいと思った。だけど、リンクから家に帰り、娘が笑ってくれていたりすると、
    『結果がどうであれ、諦めないということはすごく大切なことだ』ということを伝えたいと思うようになった」と振り返る。
    18日は26歳の誕生日。2度の世界女王に輝いた「母」の挑戦は続く。
    no title

    ソチ五輪代表を決めるフィギュアスケート全日本選手権が近づくなか、練習を終えてリラックスする安藤美姫
    no title

    【安藤美姫「娘に伝えたい…」】の続きを読む

    1: れいおφ ★ 2013/12/12(木) 12:59:04.37 ID:???0
    2013年12月11日、韓国・東亜日報は、フィギュアスケートの日本人選手・安藤美姫が、
    クロアチアで開催された第46回ゴールデンスピン・オブ・ザグレブ大会の試合後に韓国語
    であいさつをしたことが、日本で物議を醸していると伝えた。環球網が報じた。

    8日に行われた競技では、安藤はキム・ヨナに及ばず2位だった。
    大会終了後、安藤はカメラに向かって韓国語であいさつした。
    その後、キム・ヨナと一緒に撮影した写真を自身のインスタグラム(画像共有アプリ)にアップロードし、
    「キム・ヨナ選手、優勝おめでとう!一緒に競技ができてうれしかった。
    今後も幸運がたくさんあることを」と書き込んだ。

    国際大会では、主催国の言葉であいさつすることが一般的だが、安藤は韓国語であいさつした。
    この情報が伝わると、現地日本メディアは安藤の行為を「日本国民を無視している」などと表現。
    一部の日本のネットユーザーは安藤に対し、
    「どうりで韓国人に似ていると思った。いっそ韓国に帰れば」などと書き込んでいる。

    spo1307021142004-p1[1]

    【【フィギュアスケート】安藤美姫 ちょwww韓国語であいさつwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ