1: うっしぃじま悪い肉φ ★ 2013/11/22 08:31:38
★【秘密保護法案】 声明など 分野超え、反対広まる

 政府が成立を急ぐ特定秘密保護法案に反対や懸念を示す動きが、さまざまな分野に広がっている。
福島県議会や多くの非政府組織(NGO)、市民団体が意見書や要請書を政府に提出。
「危険極まりない法案」「憲法の基本原理を踏みにじる」。
歴史学者らの署名は1900人を超え、ジャーナリストらメディア関係者も20日に廃案を求める決起集会を開いた。

 「日本以外に『首相が第三者的に関与する』などと笑止千万な議論をしている国があるのか」

 東京都千代田区で20日、メディア関係者らが集まり、法案を厳しく批判する森雅子内閣府特命担当相宛ての要請文を採択した。
会場には作家の沢地久枝(さわち・ひさえ)さん、ジャーナリストの江川紹子(えがわ・しょうこ)さん、
評論家の佐高信(さたか・まこと)さん、ジャーナリストの鳥越俊太郎(とりごえ・しゅんたろう)さんらが顔をそろえた。

 ジャーナリストの田原総一朗(たはら・そういちろう)さんは「官僚が極めて恣意(しい)的に秘密を作る可能性が高く、
チェックする仕組みも全くない」と怒りをあらわに。

賛同者として参加した俳優の菅原文太(すがわら・ぶんた)さんは
「こういう法律が出てくるのは戦後初めてだろう。国民一人一人がよく考えないといかんと思い、出てきた」と語った。

 日本外国特派員協会も廃案か大幅な修正を求める声明を公表。ルーシー・バーミンガム会長は
「私たちは、意見が対立する問題については中立の立場を好んできたが、報道の自由は中立を守るべき問題ではない」と強調した。

 東京電力福島第1原発事故で、情報開示への不信感が高まった福島県の県議会は全会一致で
「慎重な対応を求める」とする首相、衆参両院議長宛ての意見書を可決した。

 長崎の被爆者5団体も「(戦前は)すべての情報は国が管理し、国民の知る権利はなかった。
あの時代に再びこの国は戻るのか」とする首相宛ての声明文をまとめた。(以下略)

47NEWS http://www.47news.jp/47topics/e/247785.php

【【芸能】 俳優の菅原文太さん「国民一人一人がよく考えないといかんと思い、出てきた」 特定秘密保護法案に反対や懸念を示す動き広がる】の続きを読む